受験のお守りの第1位

0

    そろそろ、受験シーズンスタートですかね?

    「受験のお守り石は何がいいの?」

    お客様からのお尋ねが多くなりました。

     

    それは…

     

    iPhoneImage.png

     

    ターコイズ。

     

    この石は、人にプレゼントすると石のエネルギーが倍増する

    という云われもありなので一番のおススメ。

    こちらは、過去のターコイズの記事

     

    でも、他にも 

    ブルーレース・・・感情を落ち着かせ冷静さをもたらす。

    アマゾナイト・・・希望の道を開く。

     

    コンビのブレスレットもお作り出来ます。

     

     

     

     


    「わたし」という在庫管理

    0

       

      かさこ塾の宿題のひとつに「自分の経歴」の提出があります。

      いわば、「自分の棚卸し」のようなもの。

       

      iPhoneImage.png

       

      自分年表を書き進めると

      「ああ、こんな事があったな。」

      「なるほど、これが今につながっているんだなぁ」

      「この時代は楽しかった、苦しかった」なんて

      思いおこしながら書いたので、すっかり提出が遅くなってしまった。

       

      商売に置いての棚卸しでは

      「過剰在庫」であると 

      在庫が多い=上手く循環できていない状態。

      在庫のままでは売上も利益も伸びない。

      また、古い商品を沢山抱えていることで新しい商品との切り替えが難しくなる。

      と考え、

      反対に在庫を多く持つことを恐れて「過少在庫」のままでいると 

      品切れをおこしてしまい、

      折角の売れるチャンスを逃してしまうことになる。

       

      自分の情報の棚卸。

      過去を思いだしながら、今を見つめるという作業。

       

      セミナーばかり受けて「過剰在庫状態」にしてないか?

      またはその情報、古くなってはいないか?

      出会いを恐れて「過少在庫状態」にしてないか?

      現状に満足してはいないか?
       

      今一度、在庫チェックをしてみよう。

       

       

       

       

       


      風水のはなし。

      0

         

        島津重富荘にて直居由美里先生の2017年に向けての

        開運風水講座を受けてきました。

         

         

        私は、

        占いも風水も知らないよりは知っていた方がいいと思う考えです。

        何事もこだわり過ぎるとキリがない。

        でも、

        選択肢はいろいろとあってもいいと思う。

        なので、学んだことを多方面の角度からアドバイス出来たら

        と考えます。

         

        例えば、

        今年中には建つ(予定の)自宅の間取り。

        風水アドバイザーとしては腕の見せ所!と思い、

        設計図に何度も八方を引いて考えました。

         

        でもね、どう考えても浴室が鬼門になる。

        浴室を動かすと、とても動線が悪い間取りになる。

        鬼門を回避するか、不便な動線をとるか・・・

        さあ!どっち!?

         

        私は、

        「鬼門、裏鬼門は無い」

        という考えを採用しました。

         

        鬼門に水物を持ってきてはいけないという考えは

        昔の家の断熱性能が悪かった時の考え。

        寒い方位に水物ももってくると健康上に影響がある、

        住む人の健康面を考えた知恵であると。

         

        今の家はどう?

        断熱材も進化しているし気密性も長けている。

        メーカーの展示処分品で買った浴室一式にはありがたい事に

        浴室暖房が付いていたので

        「寒かったら、これを使おう。

        そして、美と健康の為にローズクォーツの石と置こう!」

         

        (画像はスターローズクォーツ。六条の光の筋、アステリズムがとても綺麗)

         

         

        共働きの家は動き易い方がやっぱり良いとの結論で。

        でも、入り口が多少狭くなっても、門方(対極地から見た玄関の方角)はこだわって、

        設計士さんを悩ませてしまったが…(笑)

         

        さてさて、

        ユミリー先生の講座は短い時間ながらも

        とっても興味深いものでした。

         

        なぜ、優勢と言われたヒラリーさんよりトランプさんが選ばれたのか?

        2017年に流行りそうな事などなど、あっという間の時間。

         

        あと、

        同じテーブルだったご年配の女性方の興味深い話。

         

        その方は、ある時期1年ぐらい毎日、毎日吉方参りをされていたそうです。

        何がきっかけで?と尋ねると、

         

        知り合いに風水に詳しい人がいて毎日教えてくれるので

        それならばと、行っただけの事。

        それは、それは毎日大変だったけれども、何か変わったかと言われると

        何もない。では、やめてからはどうだったかというと

        特に変わりがなかった。

        でも、

        もしかしたら、天中殺の時に何も無かったのは吉方参りをしたときに

        風水点数稼いでいたからかしら??

         

        なんて話をされました。

         

        帰り際には

        「それでは、又どこかでお会いしましょう。」

        と、何とも素敵な言葉をおいて帰って行かれた。

         

        風水については、

        また色々と経験したことを書いていこうかと思います。


        ない智恵を絞って考えたドキドキ交渉術の行方はいかに

        0

          今日は

          鹿児島かさこ塾2期が開催されるまでの続きです。

           

          福岡で生かさこさんを見てから、

          どうしたら、来てくれるのだろうと考えました。

           

          なぜなら、6月辺りのかさこさんのブログに

          「地方ではかさこ塾の開催を減らします」宣言が発動。

           

          これは、ゆっくりと考えている場合ではない!!

          …がしかし、失礼があってはいけない!!

          まずは、かさこさんとファーストコンタクトを取ることに。

           

          考えられるコンタクトの取り方はこの3つ。

           

          ・ツイッターのメッセージから

          ・直接メール

          ・Facebookのメッセージ

           

          まずはこの3つに絞られた。

          ツイッターで、フォローしてみる。

           

          …おお!すぐにフォロー返しがきたー!!

          なんか、テンションが上がる。

          でも、ツイッターはいくら私が熱いメッセージを送っても信憑性がないので

          交渉には向かないなぁ。

          ツイッターは見る専なのでわたしのツイートはほぼない。

          だから、冷やかしだと思われては困るのだっ!

           

          では、“直接メール”はどう?

          いや、こちらは迷惑メールに仕訳けられては困る。

          届いたか届かなかったかわからないので、

          今か、今か?まだか、まだか?とと

          ドキドキしながら待っているのも心臓に悪い。

           

          やっぱり、”Facebookのメッセージ”が一番良しと決めた。

          届いたか届かなかったか把握できるし、メッセージを送ってきた相手が

          どんな人なのかがわかりやすい。

          お店のセミナールームを見ていただくにしても

          Facebookのメッセージだと

          写真を2枚送ってすぐ見れるのでイメージが湧きやすい。

           

          そうと、決めて

          私はすぐFacebookのトップ画面を息子2人の画像でなく自分の

          画像に変えた。

           

          「あなたは、子供ですか?」

          こんなプロフ写真にしてたら要注意!フェイスブックで印象が悪いプロフィール写真12のパターン(かさこブログより)

           

          まず突っ込まれるまえに。

           

           

          次に、考えたのが送る時間帯と文面

           

          仕事が出来る人ほど、忙しくても昼食をしっかりと取る人が多い。

          なので、昼前ぐらいにはメッセージを送ろう。

          昼食を食べ終えた後に携帯をチェックする可能性が高い。

           

          文面は名前を名乗ったのちに手短に要件を伝える。

          そして、セミナールームの事 予約もすぐに変更出来るメリットも併せて

           

          セミナーをする場合、まず場所の確保の電話やメールが面倒くさい。

          また、予定に変更があった時も同じだ。

           

          それから、少し自分の自己紹介を少し付け加えてみた。

           

          その考えた末の文章がこちら!

           

           

           

          ドキドキしながら、返事を待つ…待つ…待つ…

           

          き、キターーーーーーーーーーー!!!!!!

           

           

          なんとも、かさこさんのシンプルな答えに吹き出してしまった。

           

          私の考え過ぎだったのだろうか?

          今考えると、顔から火が出るほどに恥ずかしい。

           

          でもね、本当に実現させたい事があればそれについて必死に考えるものだ。

          相手がどうしたら興味をもってくれるか?

          どうしたら首を縦に振ってくれるか、

          もし、考え抜いてダメだったらそれはそれで自分の経験値となる。

           

          さてさて、

          「10人集まったら開催する」 というメッセージがきた。

          次の作戦はどうしようか…

           

          いや、考える間もなく、

          かさこ塾の凄さがすでにここから始まった。

           

           


          私なりの交渉術を考えた結果

          0

            今日は

            鹿児島かさこ塾2期が開催されるまでの続きです。

             

            福岡で生かさこさんを見てから、

            どうしたら、来てくれるのだろうと考えました。

             

            なぜなら、6月辺りのかさこさんのブログに

            「地方ではかさこ塾の開催を減らします」宣言が発動。

             

            これは、ゆっくりと考えている場合ではない!!

            …がしかし、失礼があってはいけない!!

            まずは、かさこさんとファーストコンタクトを取ることに。

             

            考えられるコンタクトの取り方まとめ。

             

            ・ツイッターのメッセージから

            ・直接メール

            ・Facebookのメール

             

            この3つに絞られた。

            ツイッターでまず、フォローしてみる。

             

            …おお!すぐにフォロー返しがきたー!!

            なんか、テンションが上がる。

            でも、ツイッターはいくら私が熱いメッセージを送っても信憑性がないので

            交渉には向かないなぁ。

            ツイッターは見る専なのでわたしのツイートはほぼない。

            だから、冷やかしだと思われては困るのだっ!

             

            では、直接メールはどう?

            いや、こちらは迷惑メールに仕訳けられては困る。

            届いたか届かなかったか分からないので、

            今か、今か?まだか、まだか?とと

            ドキドキしながら待っているのも心臓に悪い。

             

            やっぱり、Facebookのメールが一番良しと決めた。

            届いたか届かなかったか分かるし、メッセージを送ってきた相手が

            どんな人なのかが分かりやすい。

            お店のセミナールームもメールだと開かないと見れない場合もあるが

            Facebookのメッセージだと

            写真を2枚送ってもすぐ見れるのでイメージが湧きやすい。

             

            そうと、決めて

            私はすぐFacebookのトップ画面を息子2人の画像から自分が写っている

            画像に変えた。

             

            「あなたは、子供ですか?」

            こんなプロフ写真にしてたら要注意!フェイスブックで印象が悪いプロフィール写真12のパターン(かさこブログより)

             

            とまず、突っ込まれるまえに。

             

             

            次に、送る時間帯と文面を考える。

             

            忙しいが仕事が出来る人ほど、昼食をしっかりと取る人が多い。

            なので、昼前ぐらいにはメッセージを送ろう。

            昼食を食べ終えた後に携帯をチェックする可能性は高い。

             

            文面は名前を名乗ったのちに手短に要件を使える。

            そして、セミナールームの事 予約もすぐに変更出来るメリットを伝える。

             

            私がセミナーをした経験上、まず場所の確保の電話やメールが面倒くさい。

            また、予定に変更があった時も同じだ。

             

            それから、もし興味があればの少し自分の自己紹介を。

             

            その考えた末の文章がこちら!

             

             

             

            ドキドキしながら、返事を待つ…待つ…待つ…

             

            き、キターーーーーーーーーーー!!!!!!

             

             

            なんとも、かさこさんのシンプルな答えに吹き出してしまった。

             

            私の考え過ぎだったのだろうか?

            今考えると、顔から火が出るくらいに恥ずかしい。

             

            でもね、本当に実現させたい事があれば相手がどうしたら興味をもってくれるか?

            どうしたら首を縦に振ってくれるか、

            もし、考え抜いてダメだったらそれはそれで自分の経験値となる。

             

            そういえば、

            20代の職を探していた時代に、求人情報誌を見てとある会社に電話しのだが

            「では、折り返しご連絡します。」と言って、3日たっても連絡がこない。

            どうしたものかと思い電話をすると

            「申し訳ございません、求人は終了しました。」

            との返事。 

            なんだそれ!!と思ってカチン!ときたのだが、すごい冷静に抗議し面接までこじ付け

            みごと合格し、募集1人の枠を2人に増やした事があったのを思い出した。

            当時の店長からは、「あれは、事件だったよね〜!!」

            と笑い話にされたけれども(笑)

             

            さてさて、

            「10人集まったら開催する」 というメッセージがきた。

            次の作戦はどうしようか…

             

            いや、考える間もなく、

            かさこ塾の凄さがすでにここから始まった。

             

             

             



            profile

            quartz logo.png

            selected entries

            quartz logo.png


            Lumie're
            鹿児島市テンパーク通り
            鉱物・パワーストーン
            カラーカウンセリング
            オーラ写真
            オーラソーマ
            レンタルスペース
            鹿児島県鹿児島市東千石町17-3
            OPEN 11:30-19:30
            TEL 099-807-2014

            Lumiere FBページ

            quartz logo.png

            Quart'z
            霧島市
            ハンドメイド
            アクセサリー
            鉱物・パワーストーン
            エンジェル
            カードリーディング
            霧島市国分中央5丁目610PATIO
            OPEN 11:00-18:00
            TEL 0995-46-5543

            Quart'z FBページ

             

            categories

            archives

            recent comment

            links

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode