私のような素人商売人や起業を始めたい人、起業を始めた人の為にある「商工会議所」の活用法

0

    私が商売を始めるにあたって、

    きっかけを作ってくれたのは霧島商工会議所です。

     

    私は、霧島商工会議所の所長と話をするのが大好きなんです。だって、リアルな情報を教えてくれるから!

     

    15年前は市町村合併をする前だったので当時は国分商工会議所。

    わたしは、

    今までウン十万円もする「起業塾」なるものには行ったことがありません。

    (唯一4回通ったのはかさこ塾だけ)

    でも、15年間赤字経営だったことは一度もないです。

    “ペーペーの素人商売人”の私が一番に頼りにしていた場所こそ

    霧島商工会議所でした。

     

    商工会議所の

    地域の空き店舗対策の支援事業の募集に応募して合格し

    お店を始めたので、家賃を1年間半額補助して頂きました。

    そして、「エキスパートバンク」というシステムにより

    無料ディスプレイの講習を受けたり、経営指導も無料で受けました。

     

    エキスパートバンクのことは

    親しくして頂いているK−OFFICEの角さんのHPに詳しく載っています。

    鹿児島商工会議所のサイトはこちら

     

    また、

    会議所へ確定申告をお願いするときには、手数料が要りますが

    帳簿の付け方などは無料で教えてくれます。

    なので私は、決算書などがある程度読めるようになりました。

     

    もちろん、税理士さんに丸投げも良いとは思いますが、

    商売をする以上はお金の流れと数字には強くないといけません。

     

    昨年度より事務代行さんや税理士さんにお願いするように

    なりましたが、勘定科目などもある程度わかるので

    決算書をみながら「来年度の見通し」がつけやすくなります。


    そしてこれは27年度のチラシですが

    創業スクールなども全10回を10,800円で受けることが出来ます。

     

     

    今日は労働保険料の報告の書類を作成してもらいに行ってきましたが、

    このようなセミナーも商工会議所会員だと2,500円で受講できます。

     

     

    なんか、大きな会社でないと商工会議所なんて入れないんじゃないか?

    と思われがちだと思いますが、商売をされているならば

    法人、個人どなたでも入れます。

     

    ただし、店舗やオフィスの場所により

    霧島市→霧島商工会議所

    http://www.kirishima-cci.or.jp/index.html

    鹿児島市→鹿児島商工会議所

    http://www.kagoshima-cci.or.jp/

    と分かれているようです。

     

    明日は、商工会議所を通じて知った補助金のことについて書きます。

     

     

    ★★★

    ルミエル2階レンタルルームのご予約フォームは

    コチラより

     

    初めてご利用される方は一度お電話か店頭までお越しください。

     

     

    自分の運気に合わせた春夏秋冬理論の石ブレスレットのご予約承ります。

    セッション料金は
    カウンセリング+春夏秋冬の石ブレスレットで
    ¥10000+税です。

    春夏秋冬理論の石ブレスレットとは?

     

     

    ※4月ご予約可能日
    場所天文館店ルミエル【各曜日1名】

     

    ・4月28日(金)

    ・4月29日(土)

     

    【7月1日福岡にて開催!

    好きを仕事にする見本市〜かさこ塾フェスタ

    私も参加します!

     


    人生の編集も学べるセミナーとは?

    0

      私が描いていた内容と、良い意味で裏切られました。
      上村明子さんこと、のんちゃん主催
      サンマーク出版編集長の鈴木七沖さんの

      “編集術入門セミナー”に参加

       

      七沖さんの編集セミナーは
      文章の編集ももちろんのこと

      ”人生の編集も学べるセミナー”だったなんて!

       

      会場は満員御礼です。

       

      七沖さん特製のテキストは準備されています。
      セミナーの前の日に急遽ページを追加したそうです。
      なのに、

      1時間経っても1ページも開かないことにビックリ。

       

      それと同時に

      七沖さんの品のある話し方と品のある間に
      どんどんと心が動かされます。


      まずは、「書く」ということは
      「日常で何を意識しているか」ということ。
      その意識の為には「五感を活性化する」こと。
      このような内容から始まりました。

       

      言葉を意識する。
      想いを意識する。
      時間を意識する。
      食べるものを意識する。

      そして、
      五感で感じたことをどんどん書いていく。
      五感で感じたことを集めて編んでいく。
      そこに自分の想いをしっかりと認識していくこと。

       

      「時計で例えると今の年齢は何時何分か?」
      というワークもしました。
      それに合わせて、自分がやれることとやれないこと。

      私の時間はだいたい正午。
      なので午前中に(30代まで)学んだことを午後(40代から)
      を行動に移していく と書きました。
      そして、出来ないことはひとに任せる。

       

      編集には全く関係がないようにみえて、
      すべてはうまく繋がっている。

      ”書く力”とは意識する力である!

      七沖さんはそう話されました。

       

      私もひとつひとつに意識をして自分の”想い”を

      しっかりと認識して発信し”人生の編集”をしていきたいと思います。

       

       

       


      携帯を大手キャリアから格安SIMを使ってみた結果。

      0

        今年最初の断捨離は携帯。

        以前は、ドコモのガラケーとソフトバンクのiPhone6持ち。

        それを1台にしてしかも

        携帯のキャリアを、最近格安SIMに変えてみました。

         

        20年近く使ったドコモへの執着と不便さを懸念したが、

        使い始めて10日ぐらいたった今、格安SIMに変えてまったくの不便はない。

         

        断捨離の事はじめは

        お店の通信費を削減するため、携帯2台持ちをしていたのですが、

        私の性格上か、まあ2台あると1台どっかいなくなる。

        探すのにあーイライラする!その時間が無駄!

        さらにiPhone6も電源がすぐに落ちて調子が悪い。

        そして、もしや

        経費削減なんて言いながら、格安SIMのほうが安くなるんじゃないの?

        って思い始めていた。

        ちなみに携帯2台で月々10000円ぐらい。

         

        そこで

        ソフトバンクのiPhoneが2年の次期が年を跨いで迎えた為、

        去年より合間を見てはネット検索にて格安SIMについての情報収集。

        私の周りに格安SIMを使用している人がいないので

        実際に電気店へ行き話を聞き込み調査開始。

        ちなみに、ビックカメラのSIM担当の方はすごく丁寧に教えてくれました。

        本当はソフトバンクのiPhone6をシムフリー化してドコモの電話番号

        に乗せ換えて使いたかったんですが、iPhone6がシムフリーに対応していないとの事。

         

        私、格安SIMって端末をSIMフリー化して差し込めばなんでも大丈夫かと

        思っていたのですが、どうやら端末とSIMとの「相性」があるので

        SIMを買ったはいいけれど使えないって事もあるそうです。

         

        大手キャリアからをSIMフリー化するときにはここをよーくチェック。

        ちなみに、私調べではドコモのスマホ端末は多くの格安SIMと相性がいいみたいです。

         

        悩んだ結果、5分以内ならば何回でも通話無料の通話SIMと通信SIMが一緒になった

        「楽天でんわ」のSIMを使うことにした。

        ちなみに、楽天でんわは鹿児島の東開町のケーズデンキに

        店舗があるので電話が使えなくなる時間がない。ここもポイント。

        ドコモの回線という所もポイント。

         

        そして、

        1月2日のAppleStoreでの初売りでSIMフリーのiPhone7をゲット。

        この日に購入すると5000円分のAppleのギフトカードが付いてくる。

         

        この瞬間がすっごく楽しい

         

        後日その端末を持って 東開町のケーズ電気に行って楽天でんわの契約をする際、

        ドコモの番号をそのままつかうナンバーポータビリティーをする際には

        「あぁー15年近く使ったドコモさんともこれで終わりなのね…」

        なんて思ったが、

        電話越しの受付のおねぇさんが

        「では、解約手数料が10260円です。ご利用ありがとうございました」

        とサラリと手切れ金の話をされたので 

        私も心の思いがスパッと切れて良かった。

        私の執着心なんて相手にとってはこんなモノである。

        恋愛でも別れ際が大事。

         

        さて、楽天でんわSIMでの携帯料金だが

        通話SIMプランの3.1GB 1600円と楽天でんわ5分かけ放題 850円の

        2450円になった。

         

        私はiPhoneを買いなおしたので端末代がかかったのだが、

        2年縛りに開放され、

        SIMフリー化できる端末をお持ちの方にはぜひお勧めしたい。

         

         

         

         

         


        「断る」ということ。

        0

          今日は、「断る」ということが出来た。

          一応、決まり事でそうなっていたのでそれに従ったまでの事だったのだが。

           

           

          でも以前の私だったら、頭で考えず安請け合いして

          まあ、ちょっとしたことだろうとOKをだし、

          気づいた時には面倒くさいことに巻き込まれ

           

          「あーしまった。やらなきゃ良かった。」

          となっていた事だろう。

           

          でも、最近「何故、自分は安請け合いをしてしまうのか」に気づいた事

          があった。

          それは「嫌われたくない」という感情。

          商売柄、お客さんに喜んで頂こうと思っていた行動が

          いつしか「お客さんに嫌われないように」という考えにすり替わってしまっていた。

           

           

          逆のパターンもある。

          以前、他店さんの修理を頼まれた時に修理の見積もり金額をお伝えしたところ

          「高いっ!他の店ではもっと安いわよっ!」

          と言われ断られたこともあった。

           

          だったら、他の店で修理して貰ったらいいのに。

          でも、もうちょっと安い見積もりをだしたら良かったかな。

          折角、お店に来ていただいたのに申し訳なかったな。

          なんて思いが頭の中をぐるぐると回った。

           

          でもね、一方では

          本当に大切にしている商品で、いくら払ってもいいから修理をして欲しいという

          お客さんを私は知っている。そんなお客さんに私は誠心誠意で対応したい。

           

          断って、「しまった」と思うことと

          断られて「しまった」と思うこと。

           

          どちらも心が揺さぶられるけれど、

          自分に無理して「嫌われないように」と思ってはいけない。

           

          私が今日断った方は一瞬考えご自分で行動され

          「考えてみたら、それはダメですよね」と笑顔で帰って行かれた。

          その答え方がスマートでとても素敵だな。と私は思った。

           

           

           


          必ず耳に残るネーミング戦略のはなし。

          0

            アイハブアぺ〜ン♪

            アイハブアアポ〜♪

             

            耳に残るリズム音楽と軽快な言葉回し。

            2016年の流行語大賞にノミネートされました。

             

            その言葉にブームの裏に

            隠された五十音が入っているのをご存じですか?

             

             

            パイナポーを食べるとなぜだかのどがイガイガするから苦手。

             

            正解は「ぱぴぷぺぽ」が入る事。

            名前の「ぴこたろう」には1個

            曲名の「ぴぴえぴー」には3個、

            「ぺんぱいなぽー、あぽーぺん」には5個。

             

            只今大ブレイク中のトレンディエンジェルの斎藤さんの

            「ぺっ、ぺっ、ぺー」には3個。

             

            鉄板ネタ、かとちゃん「ぺ」には1個

             

            昔流行ったねずみ先輩の歌は

            「ぽーっ、ぽーっぽぽぽぽっ、ぽぽ」…何個だ?

             

            あと、ロングセラーのお菓子

            ・ポッキー

            ・ピノ

            ・ポテトチップス

            ・パピコ

            ・ぷっちょ

            ・ペッツ

             

            などなど。

             

            でも、東日本大震災の時に流されたACジャパンのCM

            「ぽぽぽぽーん」は

            耳に残るが故のブレイク(壊れるの方)でした。

             

            「ぱぴぷぺぽ」を使ったネーミング戦略は

            上手く使い分けましょう。

             

             

             

             

             


            1

            profile

            quartz logo.png

            selected entries

            quartz logo.png


            Lumie're
            鹿児島市テンパーク通り
            鉱物・パワーストーン
            カラーカウンセリング
            オーラ写真
            オーラソーマ
            レンタルスペース
            鹿児島県鹿児島市東千石町17-3
            OPEN 11:30-19:30
            TEL 099-807-2014

            Lumiere FBページ

            quartz logo.png

            Quart'z
            霧島市
            ハンドメイド
            アクセサリー
            鉱物・パワーストーン
            エンジェル
            カードリーディング
            霧島市国分中央5丁目610PATIO
            OPEN 11:00-18:00
            TEL 0995-46-5543

            Quart'z FBページ

             

            categories

            archives

            recent comment

            links

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode